着物ドレス/和ドレス~NADESHIKO~(なでしこ)は、日本で初めて着物とドレスを融合させた商品です。

よくある質問 ~FAQ~
着物ドレスを購入するにはどうしたらいいですか?
お決まりのものがございましたら、商品番号をお知らせください。
ご入金確認後、発送いたします。(または代引き発送)
サイズや実際の質感など、ご試着で確認されてから購入を決められる方が多いです。
その際は、決定後3日以内にお振込をお願いしております。
試着できますか?
はい。当店は県外のお客様が大半ですので、実物をご覧いただけるよう試着システムを設けております。ほとんどのお客様がご購入前に試着をされますので、ご遠慮なくお申し込みください。
詳しくは→試着システム
メールの返信がありません。
お問い合わせフォームよりお送りいただいた後、24時間以内に返信をしております。
お問い合わせ直後に送られる自動返信メールが届いていない場合は、迷惑メール処理をされている恐れがありますので、ご確認ください。
それでも届いていない場合は、お電話またはLINE@にてお問い合わせください。
サイズが合うか心配です。
NADESHIKOの着物ドレスは、背部が編上げになっておりますので、ある程度のサイズ調整は可能です。
身長・スリーサイズをお知らせいただければ確認いたしますが、ほとんどの方が試着後にご購入されます。
よろしければ上記の試着システムをご利用ください。
体型でお悩みの方もご相談ください♪別料金でのサイズ補正も行っております。
実際にお店に伺いたいのですが…
申し訳ございません。当店は2015年9月より、ネット販売のみを行っており、店舗でのディスプレイ等はございません。熊本県(近辺)のお客様は、実際にお会いして実物をお見せしたり、ご相談に乗ったりすることは可能ですので、お問い合わせください。
安いので品質が気になります。
当店で着物ドレスに使用している打掛は、新品ではございません。
できるだけ沢山の方の手が届くものにしたいという想いで、状態・色合い・柄の良いものを厳選し、できる限りの低価格でご提供しております。
支払方法を教えて下さい。
三菱東京UFJ銀行振込、ゆうちょ銀行送金、代金引換がご利用いただけます。
クレジット決済は、代引発送時のヤマトコレクト利用に限ります。
詳しくは→送料・お支払について
発送について教えてください。
お振込確認後、商品の準備ができ次第ヤマト運輸にて発送いたします。
他の運送会社の指定はできませんのでご了承ください。(佐川営業所止めでの受取希望等)
大体100~120サイズでの発送になります。商品点数やご住所を確認後、詳細をお伝えいたします。
詳しくは→送料・お支払について
海外への発送はできますか?
はい、EMS(国際スピード郵便)にて発送いたします。
海外発送では代金引換・クレジット決済はご利用いただけません。
持っている着物で着物ドレスは作れますか?
はい。思い出のお着物を、新たな特別な日のためにリメイクいたします。
現在のオーダーやその他製作状況により、お待ちいただく場合がございます。
また、ご利用日や着物の種類等、お尋ねしたいことが多々ございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
製作にはどれくらいの期間かかるのでしょうか。
生地が手元にあり、すぐ取り掛かれる状態で、約1ヶ月です。
その他オーダーや製作状況、ご利用予定日による優先順位等でお待ちいただく場合があります。
新作の入荷はいつですか?
現在縫い子不足により、新作がなかなか出せない状態です。お待ちいただいている方には申し訳ございませんが、製作が決まり次第お知らせするようにしておりますので、よろしければLINE@やブログ等をご確認ください。
SOLDOUTドレスと同じもの、または在庫している物のサイズ違いが欲しいです。
申し訳ございません。NADESHIKOの着物ドレスは1着の打掛をほとんど使用して製作する一点物ですので、同じ打掛が流通していて且つそれが手に入らない限り、同じものは製作できません。
似た色柄をお探ししたり、既製品のサイズ補正をしたりは可能ですので、ご相談ください。
海外挙式やイベント用にレンタルできますか?
はい。延長料金で対応いたしますので、ご相談ください。
また、海外発送のリスクを減らすため、日本でドレス受け取り後、手荷物にてお運びください。
購入後の保管方法やメンテナンス方法を教えてください。
ドレスはできるだけハンガーに掛け、他のお洒落着と同じ環境で保管してください。
刺繍の場合は糸の引っかけにご注意ください。塗りがある場合は、他の部分に写る場合がありますので、押さえつけないようにご注意ください。
また、クリーニングは『着物』扱いでクリーニング店にご相談お願いいたします。
糸が飛び出ています。
打掛というお着物は、柄や色合いが豊かで、その分刺繍に相当な種類・量の糸が使われております。
着物を解いて裁断、再度縫製するにあたり、長く繋がっている糸が切れ、場所によって縫製時にも留まらず、少しの引っ掛かりでも飛び出ることがございます。
針と糸を使うことで、飛び出しを生地内に引っ込める方法がございますので、お尋ねください。
(近日中にYouTubeにアップした動画にてご紹介させていただきます。)
衣装提供してもらえますか?
ありがとうございます。できる限りご協力させていただきます。
ご利用の内容や規模、知名度などで条件が異なりますので、まずは詳細をお知らせください。
着物ドレスを着用されている実際の画像はありませんか?
ご承諾いただいたお客様のお写真を掲載しておりますのでご覧ください。
フォトギャラリー

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください (^^)
LINEでも気軽に話しかけてくださいね♪♪